【地震・火山】桜島が爆発的噴火・静岡県東部でM3.4他4連発~要注意天体配置で関東圏まだ揺れそう

2022/07/25

イオノグラム 火山噴火 地震前兆

t f B! P L

 

 


昨夜20:05に鹿児島県の桜島が爆発的噴火し、また今朝は静岡縣東部でM3.4など4連発の地震が起きたが、これも警戒中の天体配置「クレイドル」の影響と思われる。

関東圏はまだ強く揺れる要素があるので注意が必要だ。


■桜島噴火

2022/07/24 20:05に、桜島で爆発的噴火が起きた。

翌日7/25も6:30頃に噴火があり、噴煙は高度2200mに達した。


石原和弘・京都大名誉教授=火山物理学=は「ここ20年間ではトップ3に入るくらいの大きな噴火だ」と語る。




■静岡県東部4連発

昨夕17:29の茨城県南部M4.2、最大震度3の後も、まだ揺れそうと昨夜の記事で書いておいた。




すると、ここから100kmの近場の静岡県東部で、M3.4など4連発が起きた。



昨夜19:35時点のイオノグラムでは、国分寺と山川(鹿児島県)で桜島噴火と静岡県東部4連発の前兆が出ていた。




■クレイドル

下記のチャートは、昨夜の最初の桜島噴火の時のもの。





再三警告しているように、天体配置で「クレイドル」ができていた。

過去の内外の大規模な火山噴火の際にも、「クレイドル」や「カイト」や、それがダブルでできて作られる「カイト」が見られることが多い。


ここでは、過去の桜島の歴史的大噴火2件を示す。

まず、1781年の桜島北東の海底噴火。

「クレイドル」(調停アスペクト)ができていた。




次は1946年の昭和噴火の開始時。

「カイト」ができていた。




7/26までは、「クレイドル」が続くので注意が必要だ。


こういうことを一生懸命書いても、受け入れられる人は少ないだろうが、私が死んだ後頃に歴史が証明してくれるだろうか。


■イオノグラム

最新の12:20時点のイオノグラムでは、稚内がいちばん強く出ていて、7/22の青森内陸M5.1が起きた後で警告しているように、北海道から東北は内陸も含めて地震に注意が必要だ。




※いま明菜さんフォーラムの掲示板で、BAKETAN WARASHIを持っている人が顕著な地震前兆を報告している。

私も買いたくなってきた。







ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ