【地震前兆】ハムスター運動量・ラドン濃度・ネムノキ開花で関東圏で強めの地震に注意

2022/08/01

ネムノキ ハムスター ハムスター地震予知 ラドン濃度 地震前兆

t f B! P L

 

 


今日はハムスター運動量激増、ラドン濃度下降、ネムノキ開花といった前兆現象があり、八丈島付近でM5クラスの地震が起きたが、まだ後続の地震があるかもしれない。


■ハムスター運動量

これから書くことは、確かな前兆現象が揃っているが、実はそれほど確かではない可能性もある。

というのも、八丈島東方沖で続くM5クラスの無感地震が今朝も起きていたからだ。


この地震の前兆だったとしても、疑問が残る点があるので、一応周知しておく。


まず、今朝うちの羽夢菜(イエロージャンガリアンハムスター、生後5ヵ月、メス)の運動量が2315回と急増していた。

これは、6/19の2500回以来の多さだった。




また、この日にはエバーフレッシュが10:43に葉が完全に閉じていて、昼頃には開いていた。

その後に起きた地震としては、以下のものがあった。


2022/06/19 15:08:石川県能登地方、M5.2、最大震度5弱、小平市から300km

2022/06/19 18:28:茨城県北部、M4.3、最大震度3、小平市から160km


今朝の運動量を見て驚いたのは、この熱帯夜でこれだけ多く回し車を回すのは尋常ではないということだ。



■ネムノキ類

次に、一昨日7/30 17:00にシロバナネムノキが5輪開花していた。

翌日も今朝も、それ以外にシロバナネムノキに異常はなかった。


昨日7/31に、エバーフレッシュ(アカサヤネムノキ)が朝は葉が開いていたのが、13:00に葉が半閉じだった。




上記Instagramで書いたように、その当日19:33に茨城県南部でM3.4、最大震度2(小平市から50km)の地震が起きた。

この地震の前兆だったようだ。


一昨日のシロバナネムノキ開花は、地震と関係ないかもしれないが、あるとすれば今日あたり対応する強めの地震が起きる可能性もある。



■ラドン濃度

ラドン濃度は、最新のPRO4が昨夜の15から11時に13まで下降して20時現在に至る。


これだけ下降すると既に揺れていてもおかしくないが、もしかするとというのが、3:50に八丈島東方沖でM5.4他の地震が起きていた。

すべて無感地震だった。


ここ小平市から420kmほどの距離で、宮城県沖あたりまでと同じでM5クラスとなれば、こちらで前兆現象が発生してもおかしくはない。




ばけたんは、今日はずっと外出していたので、あまり記録できていない。




たとえ八丈島東方沖が前兆だったとしても、ラドン濃度が13のままであるところを見ると、まだ関東圏で地震が続くのかもしれない。



※研究用に購入してから2週間ほど。

ソフトバンク光に接続できなかったのでモバイルWi-Fiに接続したが、それを出先に持って行っても常時SDカードに記録されている。

普通の使い方だと出先からペットの監視や防犯用にも使える。









ブログランキング参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 地震・災害へ
にほんブログ村
人気ブログランキング

自然災害ランキング
人気ブログランキング

地震ランキング

関連記事

Translate

過去記事(月単位)

ブログ内検索(Google)

ブログ内検索(旧はてな)

このブログを検索

このサイトについて

ノンフィクションライター、地震前兆研究家、超常現象研究家、ブロガーの百瀬直也が地震・災害などを扱うWebサイト/ブログ。

QooQ