探求三昧 - 地震前兆/超常現象研究家・百瀬直也の地震予知・防災・スピリチュアルなど探求Web/ブログ

地震前兆・超常現象研究家の百瀬直也が地震予知・防災・精神世界等を探求するWeb/ブログ

探求三昧 by 百瀬直也




【地震予測】立川断層の大地震はいつ頃起きるのか?~M7.4の直下型大地震が襲う可能性を探る

今日は立川へ行ってきたが、この付近を通る立川断層帯では、首都圏でM7クラスの直下型地震が予測されているだけに、首都直下地震の候補として見逃せない。 その発生の可能性をあらためて周知することにする。

【地震】日向灘でM5.2の地震~南海トラフとの関連は?+過去には予想以上に東海で揺れていた

昨夜、日向灘でM5.2の地震が発生したが、過去の南海トラフ巨大地震の前にM5以上の地震が起きたことがあるため、巨大地震連鎖の可能性を探ってみる。 また静岡県で過去の東海地震の津波の痕跡が発見されて、過去の南海・東南海・東海地震の起き方のパターンに…

【地震予知】マリアさん:揺れる周期に入った+フッガービーツ氏の最新地震予知~今月中は最大M7の地震に注意

ヒプノセラピストマリアさんからの連絡で、今年は水害に悩まされたが、これからは揺れる周期に入ったというので詳細を紹介する。 またフッガービーツ氏の最新の地震予測についても周知する。

【地震予測】茨城県南部でM4.5オホーツクプレートが活発、東海道南方沖M4.9~南海トラフ巨大地震との関係は?

今日は早朝に地震で起こされたが、茨城県南部でM4.5、最大震度3の地震だった。 またその後に東海道南方沖でもM4.9の地震が起きたが、南海トラフ巨大地震と関係があるかについても検討してみる。

【噴火・地震】カムチャツカが揺れると千島・北海道も揺れる~噴火も同様+ラオス・タイ国境でM6.1の地震

11月になり、カムチャツカ半島~千島列島の火山噴火が続いているが、また付近ではM6クラスの地震も起きていて、オホーツクプレート上の日本でも地震が懸念される。 またラオスとタイの国境付近でM6.1の地震が起きたが、1週間前に起きたインドネシアM7.1の地…

【地震】南海トラフ巨大地震は西と東で同時に起きる傾向+オホーツク海とメキシコでM6クラスの地震→東日本でも注意

産業技術総合研究所などの研究チームが、887年に起きた「仁和地震」が、南海トラフの西側と東側で同時に起きた巨大地震だったことを11/18に発表した。 このことにより、今後発生する南海トラフ巨大地震も大規模なものになる可能性が高くなった。

【防災】今年の台風被害拡大は「先人の教え」を軽視した結果だ~「住んではいけない土地」の見分け方

昨日TOCANAで、私が執筆した記事が掲載されたが、昨夜のブログ記事を投稿した時点では気づいていなかった。 この秋に起きた台風15号・19号などによる甚大な被害が出た水害は、年頭の粥占で予言されていたということと、そもそも地震や水害に弱い「住んではい…

【地震予測】首都直下地震や太平洋沖の大地震は何月に起きやすいかが見えてきた~黒潮・親潮・南関東の区分けで集計した結果…

今日も一つ、1時間ぐらいで新たな発見をしてしまった。 過去に日本で起きた大地震のうち、太平洋沖で起きた地震を「黒潮域」「親潮域」また「南関東」(首都直下地震)で分類したところ、各エリアで何月に地震が起きやすいかの傾向がわかったのだ。 これによ…


Copyright (C) 2004-2019 Naoya Momose - 百瀬直也. All Rights Reserved. Email